八百津町立潮見小学校
  郵便番号:505-0531
  住所:岐阜県加茂郡八百津町潮見1125
  電話番号:0574-42-1017
  FAX番号:0574-42-1260
TOPへ
アルバム
 記事タイトル 閲 覧
 R2.4.7 始業式・入学式を行いました。新入生3人を迎え新たなスタートを切りました。しかし、新型コロナウイルスの感染予防のため、5月6日まで臨時休校となりました。早く終息し、全校児童14名での学校生活が送れることを願っています。
 学校を再開しました。5月26日(火)27日(水)は登校日でした。全校児童14名全員が元気に登校しました。担任の先生と臨時休業中の家での生活について振り返ったり、これからの学校生活について考えたりしました。また、目標を立てたり、クラス写真を撮ったりして6月1日からのスタートする学校生活の意欲を高めました。
 R2.6.12(金)「1年生を迎える会」を実施しました。密にならないように注意し、ゲームではクイズを行い、騒がず落ち着いた雰囲気でできました。時間のない中でしたが、高学年が企画しほのぼのとした温かい会になりました。プレゼントをもらった1年生はとてもうれしそうでした。最後に写真を撮りました。短い時間でしたが久しぶりに全校児童みんなが集まって仲良く楽しい会ができました。
 6月始めの2週間の低学年の学校生活の様子です。1年生もやっと小学校での授業が始まりました。
 6月後半に行った「命を守る訓練、低学年の学校探検・砂場遊び、花檀への苗植え」の様子です。真剣にそして、楽しく活動しています。今年度は「FBC」の審査がありません。残念ですが花檀づくりはがんばります。
 7月前半の「低学年の学校探検についての発表会、一輪車、初めてのもくもくさんの読み聞かせ」の様子です。
 7月後半の学校生活。体育用マットが弘済会より寄贈されました。低学年が体育の時間にマット運動をしました。1年生は学習のまとめとして「おおきなかぶ」の朗読劇をしました。2年生は「あったらいいな」発表会をしました。中学年は自分たちで育てたひまわりの絵を描きました。高学年は児童会としての活動をがんばりました。高一輪車にもチャレンジしています。5年生のHくんが、全校の代表として夏休み前の全校集会で2ヶ月間のがんばりを発表しました。
 夏休みが終わり、8月後半の低学年の学校生活。「生活科での水遊び、国語の音読発表、一輪車練習」と暑さに負けず、楽しみながら頑張っています。
 8月後半の学校生活の様子。高学年は、運動会へ向けて、結団式、一輪車練習など学校のリーダーとしての自覚をもって取り組んでいます。中学年はスクールカウンセラーの先生と授業をしました。暑い中、子どもたち・保護者・地域の皆さんに環境整備作業を行っていただき、運動場や校舎の中、学校周辺がきれいになりました。ありがとうございました。
 9月 今月も「もくもくさん」に来ていただき読み聞かせをしていただきました。終業式を実施し、4年生が1学期を振り返りをしました。ノー原稿で話す姿は堂々としていて大変立派でした。子どもたちはとても元気で学習、運動会練習に力が入っています。命を守る訓練がありました。今回は下校時に地震が起こったという想定でした。バスの中でもシェイクアウトし身を守りました。
 R2.9.27 シオミーオリンピックを実施しました。いつもの年は地区運動会も兼ねて行う運動会ですが今年は名称を変えて小学生と保護者のみで行いました。絶好の天候の下、5年ぶりのグラウンドでの会になりました。新たに考えた2種目を加え、子どもたちは全9種目に参加しました。親子競技もあり、真剣さと共にほのぼのとした雰囲気が感じられ楽しいひとときになりました。伝統の一輪車も披露することができ、満足感と充実感のある半日となりました。
 R2.9.27② シオミーオリンピックの様子
 R2.10.6 中学年 社会見学 錦織綱場、黒瀬湊、みの食製菓へ行ってきました。木曽川を利用して木材を下流の町へ送る様子がわかりました。上流から伐採した木材を流し錦織の川岸でその管理をしていました。そして黒瀬湊の浅瀬を利用して筏にして流していました。大昔から多くの人々が関わってきたおかげて八百津は大きく発展をしました。その様子がよくわかりました。みの食では八百津せんべいを作っているところをみせていただきました。製造過程と製造や販売の工夫がよくわかりました。
 R2.10.9 第1回家庭教育学級で「親子陶芸教室」を行いました。講師には峰で工房を開いていらっしゃる大脇義文さんに来校いただきました。また、工房で陶芸を学んでみえる方々もお手伝いにきてくださり、おかげで満足いく作品ができあがりました。焼き上がりが楽しみです。
 R2.10.16 スクールセイフティー事業を行いました。県警やJAF、県教委の担当者が来校し、DVDを見たり、話を聞いたりして、交通安全やシートベルト着用の重要性について考えました。その後、シートベルト着用体験をしました。時速5kmでの衝突体験でしたが衝撃の大きさに驚きました。時速60kmで交通事故を起こしたことを考えると恐ろしくなり、シートベルトをすることがいかに大切かを身をもって知りました。日頃からお世話になっている地域安全ボランティアの皆様や駐在所の民田さんも参観してくださいました。
 R2.2.8 しおなみふれあい発表会を行いました。1年間の学習成果を1日の生活になぞらえて発表しました。ご家族の皆様、地域の方々等、約70名が参観され、子どもたちのがんばりを披露することができました。
 R2.2.21(金)久田見小学校の児童との交流会を行いました。各学年交流、給食、全校児童遊び等で親交を深めました。
 R2.2.25(火) 日頃からお世話になっている読書サークル「もくもくさん」の皆さんによる「全校もくもく」を行いました。今年は「手遊び」、「雨にも負けずの暗唱」、「どんぐりと山猫の読み聞かせ」でした。もくもくさんの皆さんがリードをしてくれ、楽しい会になりました。
 R2.2.28(金) 6年生を送る会を実施しました。急な実施にもかかわらず気持ちのこもった会になりました。在校生は卒業式に参加できないので、子どもたちの手による卒業式でした。また、全校児童13人と職員による最後の行事にもなりました。
 R2.3.25 卒業式を行いました。新型コロナウィルスの影響で縮小した形での式典となりました。2人の卒業生は名残り惜しみながらも夢と希望をもって旅立ちました。
八百津町立潮見小学校